福山市 A様

長年手つかずだった、築40年超の店舗兼住宅を一新。

福山市 A様

長年手つかずだった、築40年超の店舗兼住宅を一新。
限られたスペースに、車3台が置ける駐車場、和室、キッチンなど
快適な暮らしに必要な要素をきっちり備えた「夢の家」が実現しました。

リフォームの経緯を教えてください


ご主人

築40年以上が経っており、老朽化していたのがきっかけです。
今回リフォームをお願いした建物は、現在私たちが住んでいる本宅の離れとなっており、母が美容室を営んでいました。
その後は兄が接骨院を開業していたものの、独立して家を出て以後は長年手つかずの状態に。
ところどころ床が抜けたり崩れかけている部分もあり、いずれ直さないといけないと思っていました。
また将来子ども達のいずれかが住んでもいいように、今のうちにリフォームしておこうと思ったのもきっかけのひとつです。

髙橋デザイン建築事務所はどこでお知りになりましたか?


ご主人

インターネットでリフォーム会社を検索していた際、偶然行き着いたのが「髙橋デザイン建築事務所」のホームページでした。

髙橋デザイン建築事務所を採用した決め手はなんでしたか?


ご主人

実はここまでたどり着くまでには紆余曲折がありました。
最初に相談に行ったのはリフォームで有名な地元工務店でしたが、
家を見に来て以後は音信不通に。
その後に相談した工務店でも同様の対応を受け、途方に暮れていました。
「引き受けられない理由があれば正直に言ってくれればいいのに」と妻とも話したものです。
なにしろ家の写真も撮影し、建築時の設計図もコピーしたのに音沙汰がないという状態でしたから。

そんな中で出会ったのが「髙橋デザイン建築事務所」です。
ホームページを見てとりあえず事務所へ訪れてみると、第一印象は正直に言うと「え?ここ?」という感じでした。
今まで行った会社よりもこじんまりとした事務所に最初は不安を感じましたが、対応してくれた髙橋社長と話はじめると、今まで相談した会社とは全く違った誠実な対応に驚かされました。
設計のことはもちろんですが、融資や登記などの手続き上のことまで幅広い知識があり、質問したことには即座に返事がきました。
そんなやり取りを繰り返すうちに、ここなら安心してお任せできると確信したんです。

家づくりにはどんな希望がありましたか?


ご主人

一番はできるだけ低コストでリフォームしたいということです。
将来子ども達が住むまでは賃貸住宅にする計画があり、すでに確定していた入居家族の希望もあって、車3台がおける駐車場も必須でした。

奥様

限られた敷地の中で、玄関前に駐車場、1階にダイニングキッチンと、今までなかった和室と浴室を新たに加えてもらいました。

気に入っている場所はどこですか?


ご主人

やはり1階部分です。1階にキッチン、ダイニング、お風呂、和室と、生活に必要な場所をうまく組み合わせてもらいました。
こんなに限られたスペースに、ここまで希望の要素を全て盛り込めるなんてスゴイと感動しています。

これから楽しみなことは?


ご主人

太陽光発電を採用したため、今後はどのくらいの売電収入があるか、光熱費にどのくらいの変化があるかも楽しみなことの1つですね。

奥様

設備面において全てグレードアップされているので、格段と生活がしやすい空間になっていると思います。

髙橋デザイン建築事務所の仕事はいかがでしたか?


ご主人

計画に進むにつれて当初の予算よりも上がってしまいましたが、ただ「希望通りにすると予算が上がりました」ではなく、
それをフォローする資金融資の計画も同時に提案してくださいました。
家づくりに関する様々な知識や情報を駆使し、私たちにとって最高の家をつくっていただいたことに感謝しています。
へたな大手ハウスメーカーよりも、はるかに私達の信頼に応えてくださったと思います。
ここまでたどり着けたのも、髙橋社長のおかげです。
ありがとうございました。

奥様

建築中のちょっとしたトラブルも、すぐに連絡し対処してくださるので大きなトラブルに発展することなく、
安心して最後までお任せすることができました。

【取材後記】

増減築を重ねたことによって複雑になった導線を整え、暮らしやすさをテーマにリノベーションを行ったA様邸。
今回、両親が大切にしていた建物に新たな命を吹き込むことで、次の代へ引き継ぐお手伝いができたことを嬉しく思います。