福山市 B様邸

家族とペットの過ごしやすさを一番に考えた住まい

福山市 B様

暮らしづらい実家をリフォーム&増築することで、家族とペットの過ごしやすさを一番に考えた住まいが完成!

リフォームの経緯を教えてください


 実家で一人暮らしをしていた母の他界がきっかけです。もともと実家は、昔アパートだった建物と自宅を繋げて使っており、アパート部分は木造のため傷みがひどかったんです。引き継いだ時には解体するしかない状態で、ご近所の迷惑にならないためにも急いで対応する必要がありました。最初は自宅部分だけ残して、アパート部分は更地にと思ったんですが、税金上の問題もあり断念。最終的に自宅部分をリフォームし、解体したアパートの敷地を使って増築することになりました。

髙橋デザイン建築事務所はどこでお知りになりましたか?


 オープンハウスのチラシがポストに入っており、そこではじめて「髙橋デザイン建築事務所」を知りました。リノベーション物件を公開しており、beforeの写真との比較に驚かされたのを覚えています。ちょうど髙橋社長が来られており、公開している物件の説明を丁寧にしてくれました。

髙橋デザイン建築事務所を採用した決め手はなんでしたか?


 実は髙橋さんにお願いするまで10社以上の住宅会社に相談しており、それぞれ少しずつ不満点があるため決めきれずにいました。髙橋さんの良さは、とにかく親身になって話を聞いてくれること。また工事内容からは考えられないほど、金額が控えめだったのも決め手の一つになりました。

家づくりにはどんな希望がありましたか?


 元アパートだった増築部分には、リビングとキッチン、そしてパントリー、家事室、トイレ、浴室などの設置。特に家事動線には気を配り、キッチン裏の扉から、パントリーや浴室、トイレなどをぐるりと周回できるつくりにしてもらいました。冷蔵庫やパントリーも扉の向こうにあるので、リビングはすっきり見えて気に入っています。そして飼っている猫のために、キャットウォークを作ってもらったのもこだわり。キッチン横の扉から浴室の方までトンネルが続いており、リビングに置きたくないペット用トイレにもアクセスできます。またゲージを外に置きたくなかったため、棚の下にゲージ代わりのスペースを作ってもらったり、猫が外を見るようにカーテンを切ってもらうなど、細かい要望にも答えてもらいました。ゲージ上の棚は奥行きもあり、意外と物が多くなりがちなリビングの小物をすっきり収納できます。ホットプレートもそのまま入るくらい広いです。

 

 

気に入っている場所はどこですか?


ご主人:リビング全部ですね。広さがちょうど良くて落ち着く空間になっています。息子も自室があるのに、気づいたらリビングで寝てることが多いほどです(笑)。

奥様:やっぱりリビングですね。私たち家族が希望した広さにちょうどぴったりでした。また、持っているグラスに合わせて作ってもらった棚もお気に入り。キッチン裏の扉を開けると、ちょうど棚が出てくるように作ってもらい、お気に入りのワイングラスが映えるんです。

リフォーム後、生活は変わりました?


 キッチンとリビングが離れていたため、子どもと主人がテレビをみて笑っているのに、一人で料理するのが寂しかったんです。今は料理をしながら会話に加われるし、冬も夏も室温は快適。また猫や犬もすぐ家に慣れて、キャットウォークでは猫2匹がよく運動会をしてます(笑)

髙橋デザイン建築事務所の仕事はいかがでしたか?


 全体的に満足しています!要望の中には叶わなかった部分もあったんですが、「こちらの方が良かったと思えるほどの提案をしますので任せてください」と力強く言って下さり、実際に期待以上の仕上がりになりました。ありがとうございます。

【取材後記】

  全体的に優しい木のお色で、猫ちゃんのことまでしっかり考え、家族みんなが笑顔で暮らせるような温かみ溢れるお家が出来ました。家電収納や照明までこだわりが詰まってるのが伝わってきます!