福山市 U様

事務所兼住居をリノベーションし、6人家族に相応しい余裕ある快適空間へ。

福山市 U様

事務所兼住居をリノベーションし、6人家族に相応しい余裕ある快適空間へ。
大容量の収納や計算された通風・採光計画、日当りの良さを利用した効率的な太陽光発電など、
快適かつ無駄のない空間づくりを行い限られた費用の中で最大限の夢を形にしました。

リフォームの経緯を教えてください


ご主人

もともとこの建物は、半分が家業の事務所、もう半分が住居という形になっていました。
10年前に会社を移転してからは、元事務所は月に一度利用する程度に。
一方で住居スペースは、4人の子どもが成長するにつれてどんどん手狭になっていきました。
70平米未満の空間に、高校生のお兄ちゃんと小学生の弟、双子の姉妹、そして僕たち夫婦でギューギューだったんです。 それがリフォームのきっかけとなりました。 
なにより双子の妹たちが「自分の部屋が欲しい!」と言い出して、女の子だから自分だけの部屋が欲しかったんでしょうね。

髙橋デザイン建築事務所はどこでお知りになりましたか?


ご主人

取引先の塗装屋さんに「良い工務店がないだろうか」と聞いたところ、仕事相手である髙橋デザイン建築事務所は信頼できると紹介してもらいました。

髙橋デザイン建築事務所を採用した決め手はなんでしたか?


ご主人

最初は他の会社にも相談に行こうと思っていましたが、髙橋さんは設計だけではなくローンの計画についても親身に相談に乗っていただいて、すぐ信頼できる人だと感じました。

奥様

家への夢はあったものの、子ども達の将来を考えると家ばかりにお金はかけられず、最初はリフォームも最低限にしようと考えていました。
しかし髙橋さんは「新築同様にリノベーションしましょう」と。
正直私たちの考える予算でそこまで出来るとは思っていませんでしたが、とてもしっかりプランを立てていただき、これならばと髙橋さんにお願いすることに決めました。
住宅ローンの返済も提案していただいた太陽光発電が効いており、5月の売電収入は住宅ローンよりも高い金額に!
一番日光が当たる時期とは言え、これは嬉しかったですね。

家づくりにはどんな希望がありましたか?


奥様

子どもが4人もいるとどうしても物が多くなってくるので、一番の希望は収納を多くしてほしいという事でした。
玄関横の広い収納も、サッカーをしている子どもが土のついた鞄を置いても大丈夫です。
4畳もの広さがあるので、梅酒や梅ジュースなどの保存食もばっちり置けます。
加えて廊下壁面にも広い収納を、各子ども部屋にそれぞれウォークインクローゼットも作っていただきました。
この家のリノーベーション後にチラシでマンションの間取りを見てると、「うちって結構スゴイんじゃない?」って思ってしまいました。

ご主人

あとはリビングを明るく快適な空間にしてもらうことです。
今までのリビングは西側にあり、壁には断熱材もないので夏は暑く冬は寒かったんです。
だから明るいけど夏は涼しいリビングが理想でした。

奥様

また風通しも希望のひとつでした。
エアコンの風があまり好きじゃないので、これまでの夏は窓を全開にしていました。
今は一部を開けると家全体に風が通るので気持ちが良いですね。

気に入っている場所はどこですか?


ご主人

僕はリビングです。
希望していたとおりに明るく居心地が良く、ずっとここにいたいと思います。
あとはリビング側のベランダも気に入ってます。
下から丸見えにならないように目隠しの手すりを作っていただきました。
本来ならかなり費用がかかるところ、住宅用ではなく外構用の低価格の部材で作ってくれました。
髙橋さん渾身のオリジナル作品ですよ。

奥様

私が気に入っているのはキッチンで、掃除がしやすいところが気に入ってます。
またリビングもテレビボードをカウンターのように造りつけていただいたので、床の掃除がしやすいですね。
洗濯物がたっぷり干せる屋根付きのベランダもお気に入りです。
軒が広いので突然の雨でも洗濯物が濡れません。
最初は洗濯スペースの事なんて頭になかったんですが、
減築してしてその分広くする事を髙橋さんが提案してくれました。 また子供達はもちろんですが、その友達もこの家を気に入ってくれたようで、
帰宅後に家族へ「僕は大きくなったら、あいつん家みたいな家を建てるのが夢」と言っていたそうです。

リフォーム後、生活は変わりました?


奥様

電気代も水道代も以前とは全く違います。
エアコンをつけなくても快適なので、電気代については以前の半分になりました。
リノベーション前は冬場にファンヒーターをガンガン使用していたため、灯油代も電気代もかなりかかっていました。
それが今ではエアコンだけで大丈夫な上、各部屋全てのエアコンをつけても電気代は以前の半分に。
ガス代もいらなくなったので、光熱費が以前の1/3になりました。

ご主人

一度いっそのこと新築にしようかと考えた事もありましたが、リノベーションであれば固定資産税も以前のままですし、
やっぱりリノベーションして良かったなと思います。

髙橋デザイン建築事務所の仕事はいかがでしたか?


ご主人

本当に親身になって相談にのってくれ、信頼できる会社だと思います。
建設中に実家で暮らしていた時にも連絡を密にとってくれ、不安を感じることなく工事が進みました。
土地の相続や登記、融資などの設計以外の部分でも詳しく、全てがパーフェクトだったと感じています。

【取材後記】

建物の半分がほぼ使われていない事務所だったU様邸。
今回は移転後に必要なくなった事務所を住居として広げ、通風・採光にこだわった開放的なワンフロア空間へリノベーションしました。
心配されていたローンの返済も、太陽光発電の売電収入が効いており想定以上の結果となって安心しました。
今後もU様ご家族にとって楽しい憩いの空間になることを願っています。