尾道市 黒飛様

大人数での来客に対応する開放的なワンフロアを 中心とした「友達が集う家」が完成しました。

尾道市 黒飛様

ご両親が亡くなったことを期に、ご実家のある地域に戻ってきた黒飛様。
大人数での来客に対応する開放的なワンフロアを中心とした「友達が集う家」が完成しました。

リフォームの経緯を教えてください


ご主人

それはもう地元に帰ってこないといけなかったからね。 
ここは両親と住んでいた地域で、将来的には実家を建て替えて帰ってこようと考えていたんです。 
でもいざ実家を取り壊して、建て替えを髙橋さんに依頼すると「建てられない」って。
法律が変わって建築許可が降りなかったんです。 
お墓の問題もあるから困ったな、と思っていたら同じ地域に売家が見つかったので、
ここをリノベーションすることに決めたというわけなんですよ。

髙橋デザイン建築事務所はどこでお知りになりましたか?


ご主人

娘が髙橋デザイン建築事務所で家を建てたというご縁があり、以前から知っていました。

髙橋デザイン建築事務所を採用した決め手はなんでしたか?


ご主人

決め手は「木材」です。
私も建築基礎の仕事をしている関係で、娘の家の建築風景は同業者として見ていました。
値段を下げようと思うと、木材の種類や、柱の大きさに違いが出てくるんですが、髙橋デザイン建築事務所ではきちんとした木材を使っていたんですね。 
だから任せて安心だと思ったんですよ。
しかも、無理を言って私自身が、基礎に入らせてもらいました。 
そんな無理がきくところも髙橋さんならではかな。

家づくりにはどんな希望がありましたか?


ご主人

家づくりにあたって希望したことは2つありました。 
まず、小部屋が繋がる昔ながらの間取りをぶち抜いて、ワンフロアにしたいというのが1つ。
設計上なかなか耐震がとれなくて悩んでいただいきましたが、何とか鉄骨を入れて一部屋にしてもらいました。
そして2つ目が、仏間を1階の真ん中にもってくること。
親戚や家族が仏壇に向かって座れるよう、スペースもあらかじめ考えてもらいました。

なぜワンフロアにこだわったのですか?


ご主人

たくさんお客さんが来るからです。元々人付き合いが多く、10人単位で来客がくることも珍しくありませんでした。
今後も大勢で来ることが分かっていたから、広い空間を作りたいと思っていたんです。

奥様

広島の友人の家がこんな風にワンフロアで、やっぱりそこも来客が多い家なんです。
だからリフォームするならこんな風にしないといけないねって以前から言っていました。 
特に息子の高校時代のクラブの父母達とは仲が良く、今でも年に一回はバスやレンタカーを借りて
旅行に行くくらいなんです。 これから子育てする年代なら部屋数もいるでしょうが、
私たちはこの家が「終の住処」になわけだから、家族や友人が集まれる大きな部屋があればいいって
考えたんです。 だから、この家のテーマは「友達が集う家」なんですよ。

気に入っている場所はどこですか?


ご主人

それは1階のこの部屋、テレビの前だね! 1階は開放感があって本当にいいよ。

奥様

やっぱり台所ですね。今まではガスコンロだったけど、娘がIHクッキングヒーターを使いはじめたから、
ここも娘の家にならってIHに。 台所に椅子を置いているので、料理をしながらテレビを見たりして楽しんでいます。

リフォーム後の家を見て、お友達やご親戚の反応はいかがでしたか?


ご主人

仏壇の性根入れで親戚が集まった時には、みんなが「いい家だね」と言ってくれました。 
やっぱり広くて、開放感が大空間を一番気に入ってくれたようです。

奥様

あとは新しい台所で作った私の料理もね(笑)。親戚や友人が子どもや孫連れで何十人も集まるから、
もう大変! でも大人数が集まれる空間は良いですね。 お近所の方々にも「まぁ、いい家建ててから」
「しゃれてるわ」って言われて嬉しかったです。

最後に、髙橋デザイン建築事務所の担当スタッフに一言お願いいたします


ご主人

家づくりについてのアドバイスはもちろん、無理なお願いにもしっかりと答えてくれたんで、もうバッチリです。 
なかなか場所が決まらず困っていましたが、きっちり探し出してくれました。
しかも手続きも全て髙橋さんが終わらせてくれました。
本人を前にすると恥ずかしいけど、ぜひこれからも頑張ってほしいと思います。

奥様

リフォーム中に娘が入院することがあったのですが、その時に病院へお見舞いの花を届けてくれたんです。
髙橋さんは「当たり前のこと」とおっしゃってましたが、人と人との付き合いを大切にする髙橋さんの姿勢を感じました。
「終の住処」にふさわしい、素敵な空間にしてくれて本当に感謝しています。
ありがとうございました。

【取材後記】

オフホワイトにダークブラウンをアクセントとして使用した、モダンな空間に仕上がった黒飛様邸。
こだわりの1階は、リビング、ダイニング、キッチンが並んだワンフロアになっており、縦に長い開放感たっぷりな大空間になりました。
ご友人も多く、友達が集えるようにというご夫婦のご希望に沿うリフォームを行うことができ、私たちも嬉しく思っております。