福山市 渋谷様

家に携わる全ての人のアイデアを詰め込んだ将来にわたって楽しめる家づくりが実現しました。

福山市久松台 I様

渋谷家は人付き合いを大切にされるファミリー。
築40年のお宅を、お客様が集まる
アイランドキッチンをメインにリフォームされました。

リフォームの経緯を教えてください


奥様

40年前に主人の父が建てた家に暮らしていたのですが、母が亡くなった時、
仏様のお部屋を修繕することになったのが、リフォームのきっかけです。

ご主人

父は左官だったので、自分で家を作ったんですよ。
思い入れのある大切な家なのですが、何せ40年前の作りなので、小さな部屋が多いし、不便は感じていたんです。
仏間を修繕するなら、それならいっそ全体をリフォームしようということになって。

髙橋デザイン建築事務所はどこでお知りになりましたか?


奥様

リフォームを考え出した時、たまたまチラシが入っていたほかの工務店さんに、最初はお願いしていたんです。
それが農協にお金の相談に行ったときに、窓口にいた知り合いの人が「こんな人もいるよ」って髙橋さんを紹介してくれてね。

ご主人

そうしたら他の友だちも髙橋さんを知って…。
結局は地元のつながりに助けられた感じです。

髙橋デザイン建築事務所を採用した決め手はなんでしたか?


ご主人

最初の工務店さんは、家族の希望を理解してもらえなかったところがあって。

奥様

うちはみんな料理をするのが好き。
だから「リフォームするならアイランドキッチンで、みんなで料理がしたい!」
というひとつの思いがあったのですが、前の工務店さんは、頭から「このスペースには無理」の一点張りで。
アイランドキッチンはショールームでは見栄えがいいけど、日本の生活にはあわないってね。
私たちもそういうものかなと思っていたのですが、髙橋さんは違ったんです。
コーディネイターの奥様と一緒になって、アイランドキッチンが入るように考えてくださったんですよ。

ご主人

工務店によって、こんなに対応が違うんだとびっくりしましたね。
そうなると、やはり私たちの思いをくんでくれる方にお願いしたいと思うじゃないですか。
前の工務店さんも知り合いの方で申し訳なかったのですが、髙橋さんにお願いさせていただくことに、自然と家族で一致しました。

アイランドキッチンがこだわりなんですね


奥様

うちはとなりで塾をしていることもあるし、人を呼んでみんなでわいわいするのが好きな家族なんです。
食事を一緒に作ったり、食べたりすると、一気に距離が近くなるでしょ。
このアイランドキッチンを入れたことで、さらに人が集まってくれるようになって。
自然と外食することも少なくなりましたね。
「うちにおいで~」ってみんなに来てもらって、みんなで準備して、みんなで食べる。
アイランドキッチンの力ってすごいなと思います。

ご主人

娘のママ友っていうんですか? 若いママさんも小さい子どもたちを連れて、よく遊びに来てくれますよ。
もうすぐ結婚する娘の相手のご家族もうちに来てくれて、わいわい飲んだり食べたりするようになってね。
「もうついでに泊まっていってください~」って。
本当にお客さんが増えました。人付き合いを大切にしているのでうれしいかぎりです。

担当したスタッフはいかがでしたか?


ご主人

髙橋さんは私たちの思いを一生懸命聞いてくださって、それをしっかりくみ取って図面にしてくださる。
その時にこの人なら大丈夫だなと思いましたよ。

奥様

コーディネイターとして活躍されている髙橋さんの奥様は、女性として実際の暮らしをイメージしながら、アイデアをたくさん出してくださいました。
アイデアがいっぱいで、聞いているだけで、「うんうん!」とうなづけることがたくさんでね。
さすがプロだなぁと感心です。

実際に住んでみてどうですか?


ご主人

とにかく時間をかけて納得いくまで打合せをしてくれたんです。
だいたい、よそだと、打合せの回数も決まっているじゃないですか。
でも髙橋さんは実際の生活のイメージできるまで、打合せをしてから施工に入っていますので、住んでみて「ここは違うなぁ」ということはなかったです。

奥様

そうそう、結局半年くらいは、打合せに時間をかけさせてもらったもんねぇ。
うちも何回も家族会議をしてね。
打合せは決めることもいっぱいあるからヘトヘトになったけど、そこで妥協しなくてよかったです。

最後に髙橋デザイン建築事務所にメッセージをお願いいたします。


奥様

髙橋さんはリフォームの工事が終わった後も、何かと気にかけてくださいます。
だからこちらとしても、いろいろとお願いするようになって。
玄関まわりや2階のリフォームもお願いしましたが、同じように丁寧にしあげてくださっています。
仕事ぶりから人柄が感じられますよね。

ご主人

電気ひとつでも「ちょっと髙橋さんにお願いしてみようか」と相談させてもらえるのは、本当に心強いですね。
私は本物志向の無垢材も気になるんです。
建具も季節に合わせて変えたりしてみたいし。これからも頼りにさせてもらいたいなと思っています。

【取材後記】

取材後、ちょうどパン生地ができたと娘さんがやってこられて、急きょ即席パン教室がスタート。
髙橋デザイン建築事務所スタッフも参加して、一生懸命こねこね…。
施主さんとのアットホームなこうしたひと時が、私たちの励みです。