福山市駅家町 K様

立地を優先して選んだ中古住宅を 歳をとっても暮らしやすい〈終の住処〉へリノベーション。

福山市駅家町K様

立地を優先して選んだ中古住宅を歳をとっても暮らしやすい〈終の住処〉へリノベーション。大人の隠れ家を思わせる、黒をテーマにしたシックな空間が2人らしい個性を感じさせます。


リフォームの経緯を教えてください


ご主人

勤めている会社の社宅に家族で住んでいましたが、そろそろ新しい社員と交代する時期だということで、自分の家を持つ決心をしました。しかし予算も限られていたため、新築や建売ではなく、中古住宅を購入してリノベーションすることに。最初は何から始めたらいいのか、お願いする会社もどう選んでいいか分からない状態でした。

髙橋デザイン建築事務所はどこでお知りになりましたか?


奥様

インターネットで「リフォーム・福山」で検索した時に、一番に出てきたのが髙橋デザイン建築事務所のホームページでした。トップに出てくるということは多くの人に知られて信頼できる会社なんだろうと思い、連絡したのがきっかけです。

髙橋デザイン建築事務所を採用した決め手はなんでしたか?


ご主人

とても紳士的で、感じが良い対応だったのが決め手です。また、ものごとの良い部分だけでなく悪い側面もきちんと説明してくれるところも、信頼できると感じました。

奥様

最初に伺った時の会社の雰囲気や、社長の髙橋さんの印象も良かったので、ここにお願いしようと決心しました。

家づくりにはどんな希望がありましたか?


ご主人

家を探すにあたって一番重視したのは立地です。会社は沼隈にあるのですが、これからの暮らし方を考えると、通勤時間がかかっても平地がいいと考えました。この家を気に入ったのも物件というよりも立地で、だからこそ間取りはガラッと変えてもらうことになりました。娘の大学進学も決まり、これから大人2人の生活になるので、「終の住処」を意識した間取りに。歳をとった時に不便がないよう、段差を極力なくし、水回りや寝室などを全て1階に集約させたのがポイントです。今の建売は決まりきった間取りなので、こんな間取りにできるのもリノベーションの良さだと思います。

奥様

こだわったのは色ですね。良い意味で〈家らしくない〉空間がテーマで、床はアッシュグレーに、外壁はマットなブラックにしてもらいました。特に外壁のカラーは、小さなサンプルではイメージしにくく決断できずにいたところ、実際の外壁に使っていた端材に塗って見せてくださり、今の色には満足しています。このような臨機応変な対応は良かったですね。

 

気に入っている場所はどこですか?


ご主人

これまで社宅だったので、どの部屋も広く感じます。特に寝室や浴室が広くなって快適ですね。

奥様

全体的に気に入ってますが、特にキッチンは作業スペースが広くなって家事がしやすくなりました。

お嬢様

今までになかった2階の空間と、自分の部屋が広いところが気に入っています。自室のクロスやドアなど選ばせてもらい、一面のみアクセントに薄緑を使ったところや、白いドアもお気に入りです。

リフォーム後、生活は変わりました?


ご主人

通勤時間が長くなりましたが、嫁が気軽に自転車で買い物ができるようになって、良かったと思います。

奥様

以前は車がある土日にまとめて買い物をしていましたが、今は1番近いスーパーまで歩いて3分!自転車でうろうろ散策するのが楽しいです。

髙橋デザイン建築事務所の仕事はいかがでしたか?


 

物件探しの時から相談にのっていただき、住み始めてから感じる「これ大丈夫かな?」という不安も、一つ一つ丁寧に解消してくれて満足しています。しいて言えば、色の部分でなかなかイメージを共有するのが難しく、今後はさらに選択肢が増えるといいなと思います。またリノベーションのため壁を開いてから気づくこともあり、工事を担当してくれた大工さんには現場での急な要望にも応えていただき感謝しています。

【取材後記】

個性の詰まった大人の隠れ家のようなK様邸。子育てもひと段落し、夫婦でゆっくり過ごせる空間になることを願っています。