TAKAHASHI DESIGN ARCHITECTURE OFFICE

お気軽にお問い合わせください

084-944-8211

受付時間/8:30〜17:30 定休/水曜日

お客様の声VOICE


スタイリッシュなカーポートがインパクト大! 趣味の道具もたっぷり収納できる理想の一軒家

ー家づくりを考えはじめたきっかけを教えてください。

マンション住まいから一戸建てに住みかえたいという思いが以前からあり、土地探しを進めては見つからず一旦諦めるということを繰り返していました。一戸建てに住みたい理由はいくつかありましたが、1つは僕が交代勤務の仕事についているということ。子ども達が自宅に友人を誘おうにも、同じ階の部屋で父親が寝ていたら楽しく騒げないですよね? また家の前で遊ぼうにもマンションの駐車場は危ないし、部屋から親が見守ることもできません。

そして、これも結構大きな理由だったんですが、趣味の釣り道具の上げ下ろしが大変だということもありました。エレベーターで行ったり来たりする必要があり、借りている駐車場が少し距離があったので、雨の日は道具を濡らさないように移動するのに一苦労。毎月の家賃+駐車場がかかるコストを考えても、やっぱり一戸建てにした方がいいなと。ただ子どもに転校させたくない気持ちがあり、土地探しにはかなり難航しました。

 

ー髙橋デザイン建築事務所はどこでお知りになりましたか?

知り合いの不動産屋さんから紹介してもらったのが髙橋デザイン建築事務所です。以前から色々とハウスメーカーは調べていたので名前は知っていましたが、お会いしたのはこの時がはじめてでした。

 

ー髙橋デザイン建築事務所を採用した決め手はなんでしたか?

一番は社長の雰囲気ですね。僕も妻も家づくりの知識が全くなかったのですが、丁寧に要望を引き出してくださり、その頼れる人柄が一番の決め手になったと思います。また完成見学会に参加した際に、手がけた家の雰囲気や仕事ぶりにも触れて、夫婦ともに納得してお願いすることにしました。

 

ー家づくりにはどんな希望がありましたか?

僕自身はやっぱり収納ですね。釣りやキャンプの道具などで、マンションの1部屋をつぶしていた状態だったので…。今は玄関に大きな土間収納を作ってもらったので、大量の荷物も、分解できない釣り竿もすっきり収納できています。また2階の主寝室にも、広めのウォークインクローゼットを作ってもらったので、収納力にはかなり満足しています。

 

 

 

 

 

 

 

インテリアで言うと、妻も僕もシンプルなスタイルが好きなので、床はシックな色のフローリングに、壁も白一色ですっきりとしたデザインをお願いしました。またLDKを中心にした間取りにこだわり、水回りや2階への階段も全てリビングを通る動線になっています。そのため、キッチンに立ちながら家族の動きが把握でき、子どもが大きくなってもコミュニケーション不足を防げるのではないかと思っています。リビング階段ではありますが、扉をつけているので温度があまり変わらないのも気に入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと細かい部分ですが、テレビが壁掛けできるようにしてもらったことです。テレビ台があるとどうしてもごちゃつくので。取り付けもしてもらって、理想のシンプルな空間が実現しました。

 

ー気にいっている場所はどこですか?

玄関から続く土間収納です。長さがある竿は以前の家だと天井に当たりそうな上、エレベーターで運ぶのも大変でしたが、今は余裕があります。また駐車場が家の前にあるのはいいですね。こだわりのカーポートは見た目もカッコよくて、駐車場全面を覆っているので、雨の日でも濡れずに室内に入れます。柱2本で屋根を支えるスタイルにしてもらったので、スタイリッシュかつ車の出し入れも楽です。子どもたちも家の前で遊べるし、大人はリビングでゆっくりしながら子どもを見守れるので安心ですね。

妻はシンプルなインテリアが気に入っているそうです。凹凸がないのでゴミがたまらず、掃除がしやすいところも良いとのこと。

 

 

 

 

 

 

ー以前と生活はどのように変わりましたか?

家が完成して一番喜んだのは子どもたちです。建築中も何度も「見に行く!」と言って。マンションだと出かけないといけなかった外遊びも気兼ねなくできて、毎日楽しそうでよかったなと思っています。

 

 

ー髙橋デザイン建築事務所の仕事はいかがでしたか?

こちらの都合に合わせてて、打ち合わせのタイミングを設定をしてくれた事ですね。僕が交代制の仕事なので、1日中職場にいてスマホが使えなかったり、もしくは日中休んでいたり。連絡がつきづらくやりとりは本当に難しかったと思います。それなのに細やかな対応をしてくださり、感謝しています。